通販ギフトそのまんま通販

〒879-4331
大分県玖珠郡玖珠町戸畑8715-1

会社概要

九州内陸部の中心で大分県九重山系に位置し標高550mmと高く、夏は涼しく冬は積雪もあるところ。
針葉樹が多く空気は綺麗で水も豊富にあり筑後川の上流に位置するところ。近くには別荘も多く点在し、福岡都市部の癒しの場となっている。
近隣には湯布院、黒川温泉があり天瀬温泉地域の一部にある。
近くにはローズヒルあまがせ、高塚愛宕地蔵尊や九州池田記念墓地公園があり「花と温泉と祈りの町あまがせ」をキャッチフレーズにしている所である。

農園概要

農園名 トマトファーム
代表者名 梶原 行治
所在地 〒879-4331  大分県玖珠郡玖珠町戸畑8715-1
電話番号 0973-74-6711
FAX番号 0973-74-6712
営業時間 10時~17時
スタッフ 社員5名、パート従業員6名
農業形態 施設野菜、露地果樹、露地野菜
栽培形態 隔離式溶液栽培 年2作型周年栽培
栽培面積 トマト温室6800m2、 (観光農園1800m2、生産、5000m2)露地野菜、果樹 7000m2
栽培品目 大玉トマト、中玉トマト、ミニトマト、マイクロトマト 葡萄、キウイフルーツ、桃、柚子、唐辛子、自然薯、牛蒡、季節野菜色々

経歴

1996年 サラリーマンを退職し、家業の葡萄と椎茸の栽培を引き継ぐ。31歳
1998年 ハイポニカ水耕栽培でトマトの水平放任栽培でフルーツトマトの生産を始める。
1999年 観光農園トマトファーム開業、直売所開設
2002年 トマトを使った加工品の委託加工、開発販売を始める。
2003年 NFT水耕栽培でトマト栽培10a始める。有限会社マルカ農園で法人化
2004年 NFT水耕栽培でトマト栽培20a始める
2005年 直売所リニュアル
2009年 隔離式溶液栽培20a栽培始める。
2010年 NFT栽培30aをココバック溶液栽培に変更する。
2015年 ハイポニカ水耕栽培18aを隔離式溶液栽培に変更する。

現在に至る